あなたの頭痛は安心?危険?5つの危険な症状は?

いつもの頭痛と感じが違う。

ふだんは頭痛を感じないが、この頭痛は大丈夫?

頭痛には危険な頭痛と、危険ではない頭痛があります。

いつも頭痛になやまされている人も。

普段は頭痛のない人も。

頭の痛みには、「脳の病気じゃあ?」なんて不安がついてきます。

そこで。

こんな症状をともなう頭痛は危険。

  • 今まで経験したことのない頭痛だ。
  • 手足のシビレや麻痺をともなう頭痛。
  • 痙攣をともなう頭痛。
  • 視界がせまくなったり、目に異常を感じる頭痛。
  • 発熱、嘔吐をともなう頭痛。

こんな症状なら夜間でも迷わず病院へ。

危険な状態でも頭痛をともなわな場合もありますご注意を

※脳出血でも痛みを感じない場合も少なくありません。

※脳梗塞はほとんど痛みを感じません。

 

こんな頭痛は安心です。

緊張性頭痛

姿勢が悪く、肩、首の筋肉が固くなって起きる頭痛です。

対処法=温めたり軽い運動で楽になります。

片頭痛

血管がひろがり炎症をおこした状態です。

温めたり、ストレッチは厳禁。

対処法=こめかみや首の後ろを軽くひやしてください。

これら
緊張性の頭痛や片頭痛は症状はつらいのですが、命に別状ありません。

少数ですが群発頭痛があってこちらも症状はキツイのですが、命は安全です

頭痛は日常よくある症状です。

不必要な検査が原因で体調を崩す場合もあります。

危険な頭痛と安心な頭痛の知識をつけて

不必要に怖がらないようにしましょう

あなたの頭痛は安心?危険?5つの危険な症状は?に関する関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

秩父さくまうたたね治療院

完全予約制 お電話ください

0494-24-9833

0494-24-9833
ネット予約はコチラ
営業時間
9時~7時。お電話での予約お願いします
定休日
日、祝日

〒368-0072埼玉県秩父郡横瀬町横瀬4180-7