腰痛の8割以上はわからない。

[caption id="attachment_1846" align="alignnone" width="300"]腰痛 腰痛[/caption]

腰痛に原因を求めるのは?

先日、近所の奥様に、

「近くで整形外科行くならどこがいい?」
と聞かれました。

「A整形は、MRI撮ってくれるし。」

「B整形は、手術が上手と聞いている。」

「C整形は、リハビリに力をいれてるし。」

と話していて。

 

ふと、気になり逆に

「何のため整形外科に行くの?」

「もしかして腰痛とシビレの原因が知りたいからじゃないの?」
と聞くとそうだという。

 

原因を知りたいから、整形外科を受診する。

一見成立するように感じるかもしれませんが実は

「腰痛の8割以上は、原因を特定できない!」

 

患者さんは、自分の腰痛の原因は何だろう?

わくわくして受診します。

 

レントゲンを撮ったり、

検査をして、これだ!と原因が見つかれば納得ですが。

例えば、ヘルニアがあったとか。炎症の所見があるとか。

 

原因が特定できないと、

まあ安静にして!とか、湿布を出しときましょう

となるのです。

 

全ての原因がわかるわけではないからです。

もちろん痛みシビレがあるなら原因はあります

ただ、証拠として提示できないので歯切れが悪くなるんです。

 

そこんのとこを考えて整形を受診すると良いですね。

 

 

 

 

 

「ヘルニアです。最悪手術です!」と病院でいわれても、大丈夫な3つの理由!について詳しくはこちら

「ヘルニアです。最悪手術です!」と病院でいわれても、大丈夫な3つの理由!

「ヘルニアです。最悪手術です!」と病院でいわれても、大丈夫な3つの理由!に関する関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

秩父さくまうたたね治療院

完全予約制 お電話ください

0494-24-9833

0494-24-9833
ネット予約はコチラ
営業時間
9時~7時。お電話での予約お願いします
定休日
日、祝日

〒368-0072埼玉県秩父郡横瀬町横瀬4180-7