五月病を乗り切っても油断してはいけません。

[caption id="attachment_2780" align="alignnone" width="300"]五月病 五月病[/caption]

五月病乗り切っても油断できない!
もっとも危険な十月!

4月は入社、入学、進級などで環境変わり新しい環境に期待と不安いっぱいです。

精一杯頑張って張りつめていたものが、耐えきれず吹き出す時期が5月。

心身のバランスが崩れて、うつ状態になるのが一般に五月病と言われています。

 

五月病は病名ではないので、病院では「うつ病」「適応障害」と言う病名に。

 

五月病ほどではないけれど、

月曜日、会社や学校に行きたくない!「月曜病」

日曜夜、サザエさんを観ていると月曜日が憂鬱になる「サザエさん症候群」

なんていう症状も。

 

日曜休んでいて、次の日月曜のことを考えるとなんとなく落ち込んだり、

憂鬱になったり、経験ある人は多いのでは?

 

五月病ストレス

原因はズバリストレス!

人間は、どうでもいいことはストレスに感じません。

自分にとって大事なことだから、ストレスに感じてしまう。

新生活、新しい人間関係、とても大切だからストレスになってしまう。

 

ど~でもいいことなら、何も感じません。

 

普段と違うこんな症状を感じたら注意!

  1. 眠れない。
  2. 非常に疲れる。
  3. めまいやふらつきを感じる。
  4. 食欲がわかない。
  5. 動悸や、息苦しさを感じる。
  6. やる気が出ない、人と関わりたくない。
頑張りすぎじゃない?

ではどんな人がなりやすい?

ズバリ。

  1. 真面目な人
  2. 完璧主義
  3. 責任かが強い
  4. 内向的で人の評価を気にしすぎるひと。
  5. 極端に環境に適応しようとする。

真面目でまわりに気をつかう、日本人気質の人に多いのです。

 

五月を気合で乗り切っても、
落とし穴が待っています。

ストレスを気合で乗り切ってしまうと!

⇨「夏まで頑張れば!」何とかなる!

⇨夏休み「何とか乗り切った。」「(´▽`) ホッ」

⇨休み明け「もっと頑張ろう!」

⇨そこから1か月。頑張って、力尽きました。

この時期が十月なんです。

五月を頑張りで乗り越えたあなたも
十月で力尽きるかも?

人間は、ストレスを頑張りで押さえつけることはできません。

五月病を頑張りで乗り越えたあなた。

十月で力尽きたなら、かなり拗れた状態かもしれません。

 

五月病十月病に負けないよう
ストレス耐性をつけていきましょう

人間は弱い生き物です。

今は何もなくても、一寸先には何が起こるかわからないのが人生です。

人生綱渡り、たまたま落ちないで綱の上に乗っているだけ。

 

バランスを崩して落ちそうになったら、かっこ悪くジタバタしても良いし、

誰かに頼っても話すも良い。ストレッチしても、スポーツしても良い。

私のおススメは、考えすぎないように体を使い体力が尽きるまで動く。

ストレスを解放するには、
発散するだけでは根本解決にはならない。

何かを変えてゆかねばなりません。

  1. 環境  会社、学校をしばらく休んでみる。やめる、人とのかかわり方を変える(適応しすぎる自分を変える)
  2. 自分  考え方を変える。敢えてKY!(空気を読まない)敢えてマイペース。自分軸で行動する。

自分を責めない。他人も責めない。

真面目な日本に生まれた私たち。原因は自分だけでもないし、他人だけが原因でもない。

 

たまたまです。

たまたま合わない人と同じ職場になっただけ。かもしれない。

たまたま、今日は雨だった。明日も降るかもしれないし、明日は晴れるかもしれない。

自分を責めて落ち込むのはやめましょう。

自律神経失調症について詳しくはこちら

自律神経失調症

自律神経失調症に関する関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

秩父さくまうたたね治療院

完全予約制 お電話ください

0494-24-9833

0494-24-9833
ネット予約はコチラ
受付時間
9時~7時。お電話での予約お願いします
定休日
日、祝日

〒368-0072埼玉県秩父郡横瀬町横瀬4180-7