治療家になり治せないおばあさん

慢性痛やシビレにはまるでお手上げでした。
治せなかったギックリ腰。

家資格を取るため鍼灸マッサージの学校へ。
午前は勉強。午後からは鍼灸接骨院で働きました。丁稚奉公の小僧なので、雑用でも何でもやりました。いくらか上達して自信もついてきましたが、重い症状の患者さんにはまるでお手上げでした。

初心を忘れぬるま湯につかっていたころ。仲の良いおばあちゃんが(患者さん)孫の結婚式前に、ギックリ腰でうごけなくなってしまいました。お孫さんたちは結婚に至るまで苦労していたので絶対出たい!お孫さんも何とかおばあちゃんに出てほしい!詳しく話を聞いていた私も何とかしたい!

しかし、あの時は私の力不足で出席させてあげられなかった。
自分にはこの仕事合わないんじゃないかって、吐きたいくらい悩みました。

この体験から、治せない治療家なんてくそだ!
子供の時に志した治療家になりたい。
今までのぬるま湯生活から切り替わり、
スゴイ先生、本当に変化を出せる治療法の話を聞くと、頼み込んで学んできました。

それからは、何も変わらない状態で終わっていた施術が、少しでも楽な状態にできるようになりましたし、

その日のうちに戻っていた効果も、「あれからずいぶん良いよ!」とか「1週間凝らなかった。」「持ちがいい」と言われるようになり
長持ち率5倍(当社比)になりました。